スナサララで話題のウォーターサーバー、最近よく聞くブルーウォーターとは?

時は2017年の上半期、ある「とんでもない企画」がTwitterなどのSNSを中心に爆発的な話題を呼びました。

それが「スナサララ」です。これ、実はよくあるウォーターサーバーから砂が出るという、画期的な(?)砂サーバーの新製品情報ということでブチ上げられたいわゆる「バーグ砲」、つまり企画広告の一つなのですが、この企画もあり最近はウォーターサーバーの人気や重要も非常に高まってきています。

スナサララ


そして、そんなスナサララと時を同じくして話題に上りつつあるのが今回ご紹介するウォーターサーバーの「ブルーウォーター」です。

スナサララはしょせん砂しか出ませんが、こちらのブルーウォーターはきちんとおいしいお水が出るウォーターサーバーとなっています。では、こちらのブルーウォーターは一体どのようなものなのでしょうか。そしてそもそも、ウォーターサーバーとはどのようなものなのでしょうか。今回はそんな部分についてクローズアップしてお送りをしていきます。



ウォーターサーバーって?

ウォーターサーバーって一体何?という方もいらっしゃるかと思いますので、少しウォーターサーバーについてご紹介をしていきます。

ウォーターサーバーというのは誰でも一度は見た事のある「お水のタンクからミネラルウォーターやおいしいお水が出てくる機械」の総称で最近ではオフィスや店舗のみならず携帯ショップや病院などにも設置されていることが増えてきました。

近年では通常の水道水よりも品質の良いミネラルウォーターの方が何かと飲みやすい、あるいは使いやすいということで、一般家庭でも導入している方が大変増えてきている商品です。特に初期コストがあまりかからないというところも人気の一つなのではないでしょうか。



ブルーウォーターとは

そしてそんなウォーターサーバーの中にも様々なブランド(銘柄)があるのですが、最近は日田の天領水で有名な大分県日田のお水や、富士山の天然水などを利用することが可能となっているブルーウォーターというウォーターサーバーが大変人気を集めています。

こちらのブルーウォーターは他のウォーターサーバーとは異なり、複数の種類のお水を楽しむことができるということで人気を博し、現在では日本国内にかなり多くのブルーウォーター愛好者が存在します。

特に大手のウォーターサーバーでもお水に関しては水道を濾過したいわゆる「純度100%の水」を使っている所も多く、そういった部分からも日本各地の名水どころのお店が楽しめるブルーウォーターは人気を博しているのです。



ブルーウォーターのある"潤った"生活

ではそんなブルーウォーターがある生活はどのようなイメージなのでしょうか。まず第一にブルーウォーターがあれば、自宅にいながらにして日本の名水を3種類も楽しむことができるようになります。ある日は大分県の日田、またある日は富士山のお水…と、非常に贅沢でラグジュアリーな生活が、あなたを待っています。記事の冒頭でご紹介した「砂が出てくるサーバ」なんかとは大違いですね。

あんなの単純に砂が出てくるだけです。サラッサラですが潤いなんてどこにもありません。はっきり言ってしまえばイカれてます。
※もともとバーグ砲と呼ばれる記事広告をリリースしているバーグハンバーグバーグという会社はクレイジーな広告を企画する事で有名な会社なので、これは褒め言葉です。念のため。
>>スナサララのサイト


まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はスナサララでSNSなどのトレンド入りを果たしたウォーターサーバーについて、そしてそんなウォーターサーバーの中でも最近人気を博しつつあるミネラルウォーターを3種類も楽しむことができるブルーウォーターというウォーターサーバーについてご紹介をしてきました。こちらのブルーウォーターについては他の記事でもご紹介していますので、よろしければご確認ください。(記事では実はあえて、3種類あるうちのお水の残り1種類を公開しておりません。この他の記事では3種類目の水についても公開していますので、気になる方はそちらをチェックしてみましょう!)
>>トップページへ戻る

関連記事